2014年6月アーカイブ

意味ある食事

| トラックバック(0)

一日の内で食事というのは、朝が一番大事であると言われています。

それは朝が活動の始まるという時間帯であり、人間のパワーの源になると言われているからなのです。

ちなみに逆に夜は、軽めでいいと言われています。

それは朝と違って人間がこれから活動を終えて寝るだけ、意識してパワーを取っても逆に余らせてしまい、無駄なお肉として体に身につくだけだからなのです。

だからこそ朝はしっかり食べて、夜は軽くした方がいいと言われるのです。

また朝食というのは、人間がこれから起きてパワーとして利用するだけでなくて、睡眠中というのは人間の体温は低くなってしまっているのですが、この差がってしまった体温を上げて、体にスイッチを入れるという役割があるのです。

では朝食を食べないでいると人間どうなるのかというと、体温は下がったままでスイッチは入らず、スイッチが入ってないという事は、やる気も出ないという事で、やる気が出ないという事は仕事に関しても勉強に関しても能力が発揮できないどころか、集中力もわいてこないので全然作業も勉強もはかどらないという事になります。

これでは周囲にも迷惑をかけてしまう事にもなりかねません。

朝食を摂るという事は、ただ食事を摂る、パワーを上げるという事だけでなくて、人間にとってはある意味一日の内で、一番意味がある食事でもあったのです。

また朝食はどんなものでもいいから、口に入れておけばいいというだけではありません。

ご飯やパンなどのタンパク質をしっかり摂って、さらに卵やチーズなどのタンパク質をしっかり摂って、その上で野菜や果物などでビタミンなどもしっかり補ってあげなければいけないのです。

ですが今朝食をまともに食べていない方に、いきなり明日の朝からしっかりきちんと摂るように進めてもそれは難しいのではないかと思います。

MINGLE上大岡店

そこでまずは、何か食べるという事から始めればいいのではないかと思うのです。

まずは、朝は大事から意識していくことをお勧めします。

 

きちんと朝食を

| トラックバック(0)

食事というのは人間にとっては、大事であり、また取らなければならない行動の一つです。

ですがこの大事な食事というのは近年、ないがしろにされつつあると言われているのです。

それを表すかのように最近の食事は、孤食などとも言われるようになり、スーパーなどではこの孤食をターゲットにしたおひとり様用の食事というのが、大変人気になっていると言われているのです。

ですが本来食事というのは、みんなでわいわい言いながら食べて初めて、食事の美味しさを実感するものです。

一人でいくら栄養のあるものを食べても、それは全く身につかないのです。

また孤独に食事をするとどうしても、栄養は後回しになり、むしろ栄養なんて考えずに好きなものを好きなだけ食べてしまいがちです。

当然一人で食事をするのに、栄養のことなんて考えないという人が大半だからです。

たしかに栄養を気にしないで、好きなものを好きなだけ若い内であれば食べても平気かもしれません。

ですがそれでは知らず知らずの内に、必要栄養分が不足し、栄養が栄養分の種類によっては過多に、摂らなければいけない栄養は少量になっていくのです。

ですがいろいろ聞いて知ってはいるし、きちんとしなければいけないなと思っても、やはりそこは個人だから、食事にまで細心の気は回りません。

そこでお勧めなのが、一日の内で一食だけでもきちんとしたメニューを摂るという方法です。

朝少しだけ早く起きて、きちんと朝食を作るだけでも違います。

また夜は毎夜・毎夜の外食を家で少し作るだけでも、野菜もたくさん摂ることが出来ますし、何より脂分を減らすことが出来ます。

このように自分の食事を意識して、食事は日々自分の体を作ってくれているのだ。

二俣川のおすすめ美容室、美容院

日々の食事が数年後の自分の体を作ってくれているのだと思えば、知らず知らずの内に、でもきちんと食事について、もう少し、そして今よりも真剣に考えることが、考え直すことが出来るようになるのではないでしょうか。

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30